頼れる宝塚市の注文住宅会社を紹介します

逆瀬川はうじんぐ

宝塚市の注文住宅会社「逆瀬川はうじんぐ」の特徴や口コミ評判、施行事例などを紹介します。

宝塚市の注文住宅会社「逆瀬川はうじんぐ」の特徴

  • 「ジーバ(GVA)木造制震工法」と「通気断熱WB工法」を採用

逆瀬川はうじんぐでは、揺れを1/2以下に抑え、繰り返し何度でも安定した効果を発揮する耐震+制震の「ジーバ(GVA)木造制震工法」を取り入れています。この工法はテレビ番組や建築専門誌にも取り上げられ地震対策としての関心が高まっています。建物の使用年数が伸び、巨大地震の発生で建物倒壊リスクが危ぶまれるなか、大地震が起きた後でも補修費用を軽減でき、大切な住まいを守ることが可能です。

また、夏は自然発生する上昇気流を利用して熱を排出し、冬は開口部を閉じることで暖房した空気を逃がさない「通気断熱WB工法」も採用しています。

できるだけ自然の力で心地良い環境を生み出すため冷暖房に使う電力を減らせ、節電対策としても有効です。

  • 天然素材の健康住宅「鈴(りん)」が人気

逆瀬川はうじんぐの注文住宅シリーズには、壁や床に天然杉材をふんだんに使った「鈴(りん)」が用意されています。このシリーズでは、天然木とアイアンに囲まれたアンティークカフェ風の家が作れ、住む人の「かわいい」が演出できます。

かわいい上に、毎日の生活の中で、天然杉の良い香りがただよう健康住宅なので、安心、安全な暮らしを送ることができます。床は厚さ30mm、壁にも9mmの杉板を標準仕様にしているので、自然素材をたっぷりと楽しむことができます。

その他にスタンダード仕様の「優」、5KW太陽光とオール電化仕様となった「萌」というクラスも用意されています。

施工事例

オープンリビングの家

オープンリビングの家1 オープンリビングの家2 オープンリビングの家3
引用元:逆瀬川はうじんぐ公式HP
(http://www.sakasegawahousing.jp/works/20170507/)

福井町は、古い町並みで落ち着きのある住宅街ですが、土地が狭小宅地という特徴があります。そこで、北西角地の立地を生かし、東側に駐車スペースを設けることで、三方から空間を開く設計にしました。これにより、風の通りが良くなり、日当たりも改善できました。

また、角地のため、リビングは1階ではなく2階に配し、家族のプライバシーもしっかり守られます。駅に近く、買い物にも便利な場所なので、子育て世代には抜群の住環境です。

リビングで日向ぼっこができる、あたたかな2F

リビングで日向ぼっこができる、あたたかな2F リビングで日向ぼっこができる、あたたかな2F リビングで日向ぼっこができる、あたたかな2F
引用元:逆瀬川はうじんぐ公式HP
(http://www.sakasegawahousing.jp/works/035/)

家づくりの希望や要望を先に伺いながら、土地探しからスタート。想定プランを考えながらの土地探しでしたが、資金計画が狂うこともなく順調に進んだそう。
逆瀬川駅から徒歩数分という良い立地ですが、三角地に道路セットバックの規制がありました。その中で逆瀬川はうじんぐは、構造と居住性を優先した2Fリビングを提案。
日差しが十分に入ってくるため、リビングで日向ぼっこができるあたたかな家が完成しました。

逆瀬川はうじんぐで家を建てた方の口コミ

家づくりの不安や夢などをしっかり聞いてくれたため、こちらで決めさせてもらいました。限られた予算内でたくさんのわがままを受け止めてくれ、叶える力はとても素晴らしいです。
積極的に家づくりに参加することで、良い思い出もできました。今後は家とともに成長できたらと思っています。

資金のあてもつかない段階から色々と相談にのってくれたので、頻繁に会社にお邪魔していました。二世帯で玄関は同じですが、動線を完全に分離したことでプライベートが守られています。
お世話になった方全員に、とても感謝しています。

普通のハウスメーカーではできない自由な発想の設計を叶えてくれました。社長をはじめ社員の方、大工さん、電気屋さん、全てが心のこもった仕事をしてくれて安心して進められました。
地震に強いGVAや、夏は涼しく冬はあたたかな通気断熱WB工法など、優れた工法を取り入れられたことも良かったです。

 逆瀬川はうじんぐ
所在地 兵庫県宝塚市中州1-15-34コーポマツダ1F
アクセス 阪急電鉄今津線 逆瀬川駅下車 徒歩2分
設立 昭和48年

 

宝塚市で注文住宅をまかせるならこの5社!

宝塚エリアに対応する注文住宅会社を厳選し、家づくりのこだわりや口コミなどをもとに、おすすめの5社を紹介しています。

page top