頼れる宝塚市の注文住宅会社を紹介します

ベルハウス

宝塚市の一戸建て住宅会社「ベルハウス」の特徴や口コミ評判、施行事例などを紹介します。

宝塚市の注文住宅会社「ベルハウス」の特徴

  • 「湿気」対策が重要

日本の家の寿命を考えた時、切り離せないのが「湿気」です。冬場の結露や梅雨時期の湿気をコントロールすることが、家を長持ちさせるポイントといっても過言ではありません。

そこでベルハウスでは、断熱材としてセルロースファイバーを採用しています。この断熱材はまるで呼吸をするかのように、家の中の湿気を吸収したり放出したりする特徴があります。湿度が高ければ水分を吸収、低ければ放出するため表面結露や内部結露を防ぐので家の耐久性が増し、結果としてカビやダニの繁殖を防ぎ、ハウスダストも抑えてくれます。

日本で古くから使われている「漆喰」も、調湿性の高い素材です。セルロースファイバーと漆喰を組み合わせて使うことでより一層高い効果が得られます。

  • ヒノキに代表される自然素材

ベルハウスは自然素材にこだわります。その理由は、耐久性があり長持ちする家を作りたいという想いから発します。

自然素材にはアトピーやアレルギー、シックハウスの原因物質を放出しないのはもちろん、素材そのものが呼吸しているため「調湿」効果をもっています。無垢材はデザイン性も質感も高く、使うほどに味わいが出るため長い間でも飽きずに愛用できます。この会社が使用する代表的な素材は、江戸時代から使われているヒノキの紀州材。

木目が美しく艶やかであるうえ、強度も全国の基準値を大きく上回る高品質な木材です。湿気や健康に害を与えるような物質は極力排除し、長期間使える家こそベルハウスが目指す家なのです。

施工事例

光を多く取り入れ家全体が明るい木の家

ベルハウスの家 ベルハウスの家 
引用元:ベルハウス公式サイト
(http://www.e-bellhouse.com/jirei/光を多く取り入れ家全体が明るい木の家)

一見すると平屋に見える片流れ屋根が特徴の外観です。片流れ屋根の下にはウッドデッキが一面に広がっており、庭と家を一体化させる効果があります。

リビングにはスタイリッシュな鉄骨階段を設置し、デザイン性の高いワンポイントになっています。大窓や高窓など窓を多く配置しているため明るい空間になっており、自然素材である床のぬくもりが一層際立っています。和室とLDKには境目がないため、いつでもどこでも家族の団欒が広がります。

古民家和室と暖炉のある木の家

ベルハウスの家 ベルハウスの家 ベルハウスの家
引用元:ベルハウス公式サイト
(http://www.e-bellhouse.com/jirei/work05)

白・茶・緑というコントラストが楽しい外観になっています。玄関に続く道は門側だけでなく、駐車場側にも作ることにより移動や帰宅時の動線もきちんと確保されています。

料亭の個室のようなイメージで作られた和室は、家族全員がくつろげる場になりました。和室からはリビングにある暖炉が見えます。吹き抜けから降り注ぐ光に照らされたリビングは一日中明るく、子どもを安心して見守ることができます。

ベルハウスで家を建てた方の口コミ

社長をはじめ、スタッフみなさんと話をした時、家づくりの考え方に共感し、一緒に家をつくりたいと思いました。実際に家を建ててびっくりしたのが「音」です。マンションの時とは打って変わって、外からの雑音が本当に聞こえなくなりました。雨の日なんかは窓を見て確認しないと降っているのがわからないことも多いです。

相談しやすく、話もしやすい会社です。好きな木を好きな場所にイメージで選べたのが良かったです。家づくりは打ち合わせ回数も多く、決めなければならないこともたくさんありますが、形になるととても嬉しいです。こちらの会社はサポートもしっかりしているので安心です。

自然素材や構造の話を聞き、興味が湧いてこちらを選びました。子どもを連れての打ち合わせがしやすかったのも決め手のひとつになりました。工事期間は長かったのですが終わったらあっという間のようにも感じられて、どうせならもう少し工事現場に行ければよかったかなと少し後悔しています。

ベルハウス
所在地 兵庫県西宮市大井手町7-22 チェリーアベニュー夙川1F
アクセス 阪急夙川駅より徒歩6分
設立 2002年8月(創業1999年11月)
宝塚市で注文住宅をまかせるならこの5社!

宝塚エリアに対応する注文住宅会社を厳選し、家づくりのこだわりや口コミなどをもとに、おすすめの5社を紹介しています。

page top